ジャパンオープンが終わって、一昨日家に帰ってきて一息ついたところでジャパンオープンのまとめと反省です。
ジャパンオープンが終わって、一昨日家に帰ってきて一息ついたところでジャパンオープンのまとめと反省です。

今回の大会の結果は4位という結果に終わりました。
この順位の1位には特別枠として参加していたマカオのチームが入っているので、実質国内チームでの結果は3位ということになります。
世界大会へ選抜されるという連絡は現段階でなく、日本の出場枠の情報もまだ出ていないので世界大会へ出られるかどうかわかりません。
去年の1チームのみの選抜は異例だったと考えて、過去の大会を振り返ると僕らのチームは選抜される可能性があるとも言えますが、まだわかりません。
相方のYは年齢的に今回で最後なので、枠が降りてきてくれることを祈ります。
祈って待つのみです。

そして、 今大会の自分たちの試合のダイジェスト動画をアップしました。
個人的に美味しいところしか入れてないので参考になるかどうかわかりませんが、、、
動画の保存担当(父)に、「これ以上フルハイで撮り続けたらHDD容量が足りなくなる」と言われ、720pでしか撮影していなかったので、解像度が低めです、申し訳ありません。


では、反省です。
今回もかなり反省点があります。
・ラインセンサの処理回路が4アレイ中3アレイまでしか同時反応に対応できていなかった
 (↑アウトオブバウンズを引き起こした一番の原因)
・オムニホイールのフリーホイールの遊びが少なく力が逃げにくい
・調整中にフラットケーブルのコネクタが抜けて動作不良を引き起こした
・姿勢制御が地磁気に依存しすぎていたために強い磁気を帯びたものが近くにあったりそれが動いたりすると姿勢制御がままならない
 (↑アウトオブバウンズを引き起こした2つ目の原因)
などなど。
次はせとうちオープンに向けてこれらをひとつひとつ潰していこうと思います。

また、今回の大会では新たな出会いもありました。
Twitterでお世話になっている方にお会いすることができました。
様々な話をしていくうちに、自分のロボットが抱えている問題点を複数見つけ出すことができ、大変参考になるお話をいただきました。

何はともあれ、目下の大会はせとうちオープンということで、 反省点など問題点を修正していきたいと思います。
では。